薄毛の女性が使うと良いシャンプーとは?

薄毛の女性の使うシャンプー

シャンプー後の排水口は髪の毛がいっぱい。薄毛女性にならない為に、シャンプー時の抜け毛チェックは大切。

排水口をみると髪の毛がいっぱい、という光景が日常になっている女性、いらっしゃいますか?
シャンプー時の抜け毛の本数は意識してチェックしておかないと、気が付いた時には薄毛になっていた、という事もあります。
抜け毛は毎日見慣れているでしょうが、正常範囲の抜け毛ってどのくらいの量なのでしょう。

シャンプー時の抜け毛

シャンプーで洗っている時、シャワーですすいでいる時に手に残る抜け毛や、排水口に溜まる抜けた髪の毛。
こんなに抜けたのかと、びっくりする事があります。
いったい、何本くらいの抜け毛だと普通で、どのくらいの本数なら多すぎるのでしょうか。
まずは、抜け毛の正常範囲を知っておきましょう。

そもそも、髪の毛が抜けることは、悪いことではありません。
髪の毛にも寿命がありますので、一定期間をすぎると古い髪の毛は自然と抜け落ちます。
健康な女性だと、自然脱毛する髪の毛は1日に約90~100本程度あります。
自然脱毛で、意外とたくさん抜けるものなのです。
シャンプー以外では、ブラッシングやドライヤーなどでも抜け毛はあります。
その本数を100本から差し引いて考えると、シャンプーでの抜け毛が40~50本程度なら正常範囲でしょう。
ただし、髪の毛が生え変わりやすい秋などの季節のかわり目や、ヘアサイクルによって髪の毛が生え変わる本数が多い場合があるので、100本より多くなっても異常ではありません。
しかしながら、シャンプー時に抜け毛が多い日が続く場合は、「脱毛症」の可能性もあります。
脱毛症の早期発見・対策をするためにも、シャンプー時の抜け毛チェックは大切です。

シャンプー時に抜け毛が多い理由

髪の毛は寿命を迎えたら、すぐに抜けるわけではなく、しばらくは毛根に付着したままになります。
ですが、シャンプー時の水圧、頭皮マッサージ、ブラッシング等のちょっとした刺激で、頭皮から離れていってしまいます。これがシャンプー時、ブラッシング時に抜け毛が多くなる理由です。

女性が薄毛になる原因
シャンプー時の抜け毛が正常の範囲より多い日が続いた場合は薄毛要注意です。ケア方法を見直しましょう。
男性と違って、女性の薄毛は若くても発症することが多いので、まずは原因をチェックして下さい。

icon-check3-g女性ホルモンの分泌異常
icon-check3-g睡眠不足
icon-check3-g食生活の乱れ
icon-check3-g生活習慣の乱れ
icon-check3-g運動不足
icon-check3-g間違ったヘアケア
icon-check3-g整髪料のつけすぎ
icon-check3-gシャンプー、整髪料の洗い残し
icon-check3-gカラーリングやパーマによる頭皮負担

女性ホルモン異常は、加齢、更年期、産後など原因ですが、生活習慣が乱れる事でも発生します。
髪の毛はからだの調子をあらわすバロメーターです。
抜け毛が多いと感じたら、脱毛症以外に他の病気の可能性もあるので、生活の基本から改善しましょう。

シャンプーの選び方

女性の薄毛改善の為の育毛シャンプー、実に様々な種類が販売されています。
ネット検索、雑誌の広告、テレビ、たくさんの商品を見かけますが、どれを選べば良いか迷ってしまいます。
女性の育毛シャンプーをランキング形式で紹介しているサイトもすごく多いですが、そのランキングは本当に参考になるのでしょうか。

ランキングを見る時にで気を付けるべき点
シャンプーランキングで商品選びをする際には、気をつけたほうがいいポイントがあります。
icon-point1-1-r 何によるランキングなのかが明確なサイト。 ・成分 ・売上 ・効果 ・主観
icon-point1-2-r ランキング主宰者の職業、立場と判断基準。
icon-point1-3-r 自分の薄毛の状態に似ている人が長期感使用した時の感想。

どんなにランキングが高くても、合う、合わないには個人差があるので、自分で判断しましょう。
薄毛の人にとって役に立つ情報は、どうやったら薄毛が改善できるのかということなのです。

髪が生えて目に見えて薄毛が改善されるには、月単位での継続が必要ですから、薄毛を実際に改善できた人の意見や、プロフィールとかを参考にして、選んだ方がいいかも知れません。

ともあれ、ランキングで好評価を得ている商品は、悪い商品ではないという目安にはできます。いろんな商品を知るにはとてもいいものではないでしょうか。

 

コメントは受け付けていません。