女性の薄毛は対策すれば大丈夫。男性のハゲと違って必ず治る。

抜け毛の原因は女性ホルモンの減少

女性の薄毛は、きちんとした対策をすればある程度の回復が見込めます。
もう二度と髪が生えてこないのではと悩んでいると、ストレスで余計にハゲてしまいます。
正しい知識と対策であなたの髪の毛を取り戻しましょう。

女性の薄毛は対策次第

女性の薄毛の回復は不可能ではありません。
最近髪が薄くなってきた、皆さんの周りで耳にする事はありませんか?
薄毛が多い年齢と言ったら40代以上といったイメージですが、最近は20代女性の薄毛も増えています。
薄毛の原因は、加齢、体質、遺伝と様々です。

20代、30代女性の薄毛

20代、30代女性で薄毛に悩む方が近年増えてきました。
女性ホルモンのエストロゲンのピークは20代後半で、これを境に徐々に減っていきます。
30代後半位で、エストロゲンの減少が早かったり、体質や体調から、プレ更年期という更年期に似た症状が出る女性もいらっしゃいます。
40代後半になるとエストロゲンが急激に減少し、女性は更年期を迎えます。
更年期の時期に薄毛になる女性は多いです。
 
20代~30代は通常この更年期には当てはまりません。
薄毛の原因としては、食生活の乱れ、ダイエットなどで、ヘアサイクルが乱れていると思われます。
20代の女性の薄毛対策としては、生活習慣、カラーリング、パーマなどの見直しでしょう。
プレ更年期の女性の薄毛対策としては、女性ホルモンを補う食事や育毛剤の使用です。

女性の薄毛パターンと原因

男性の薄毛パターンは、M字ハゲやO型ハゲと言われる様に、一部分が脱毛し徐々に進行する場合が多いです。
女性の薄毛は完全脱毛ではなく、全体的に薄くなり、地肌が透けて見える状態が多いです。

・頭頂部が薄い  
・分け目が薄い  
・頭全体が薄い  
・産後の抜け毛  
・円形脱毛症  

薄毛のパターンによって原因は違いますが、女性の薄毛の原因は、様々な原因が複雑に絡み合っています。
その中でも代表的な原因は、加齢、免疫不全、栄養不足、ストレス、過度なヘアケアです。

1、加齢
加齢によって、女性ホルモン、栄養等が不足して、頭皮が栄養不足になり毛根がやせ細り、脱毛します。
60歳過ぎると、性別に関係なく薄毛になります。

2、免疫不全
免疫作用が機能しなくなり、自分を攻撃してしまいます。遺伝子やホルモンバランスの狂いが原因です。

3、栄養不足
乱れた食生活が毛根に影響を与え、薄毛を発症します。
発毛に必要な栄養素が不足しているというケースもあります。

4、ストレス
女性、男性共に、過度のストレスは脱毛に繋がります。

5、過度なヘアケア
一日、二回以上のシャンプーは薄毛の原因です。ヘアケア用品には頭皮に強い刺激を与える商品があります。

女性の薄毛対策

薄毛になりやすい女性には、タイプがあります。

・ストレスが溜まる生活
・過度なヘアケアをする
・薄毛の遺伝子を持っている

遺伝以外は、生活改善すると薄毛は改善できそうです。
現在は女性用の育毛剤やウィッグも充実していますし、ヘアスタイルの工夫だけで薄毛が気にならなくなります。

薄毛対策について

1、食生活を見直す
栄養のバランスは髪の毛を守ることに繋がるので、バランスのとれた食生活で毛髪や頭皮環境をよくしましょう。

2、医療機関で診察を受ける
本格的に発毛したい女性は、薄毛やAGAの分野で経験が豊富なクリニックで診察を受けてみましょう。

3、育毛剤
女性用と男性用の育毛剤は成分が違います。間違っても男性用育毛剤は使用しないでください。

4、ヘアスタイル
工夫すれば素敵な髪型があります。ヘアスタイルを工夫すれば、外からわからなくなります。

ストレスを解消
過度なストレスはホルモンバランスを崩します。適度な運動等でストレスを解消しましょう。

5、婦人科の受診
20代、30代の若い方は、生理不順や卵巣機能が低下している可能性があります。

6、メンタルヘルスのカウンセリング
メンタルヘルスと言うと、薄毛と無関係に思われるでしょうが、薄毛は精神的なケアが必要な場合もあります。薄毛を気にしすぎて精神を病んでしまう女性もいらっしゃいます。
「もしかしたら心の病?」と感じたら一度メンタルヘルスでカウンセリングを受けてみましょう。

女性の薄毛は男性の薄毛と比べて改善しやすいのです。

抜け毛 シャンプー 男性

抜け毛に悩む男性に一言。あなたのシャンプーの選び方とシャンプーの方法、正しいですか?

抜け毛の対策、なにをしてますか?
生活習慣の改善、頭皮マッサージ、体質改善、シャンプー、育毛剤、育毛サプリ?
全部試してみましたか?それとも、もう諦めちゃいましたか?
育毛シャンプーは抜け毛対策に有効なんです。
でも、あなたのシャンプー、自分に合っていますか?
男性の抜け毛対策には、シャンプーの選び方、シャンプーの方法が大事です。

育毛シャンプーってなに?

育毛や発毛のことを考えて作られたシャンプーが、育毛シャンプーです。
頭皮や髪の状態を良くするのが目的なので、育毛シャンプーは抜け毛対策にとても重要です。

育毛シャンプーの洗浄成分は、植物由来のアミノ酸系、石鹸系が多く、 これらは頭皮に優しく、頭皮の皮脂を必要以上に奪いません。シャンプーで汚れを落としながら、頭皮や髪の健康を保ちます。
育毛シャンプーは、育毛のための頭皮環境を整える事が一番の目的で、使っただけで毛髪は生えません。
抜け毛の原因の多くは、頭皮トラブルですから、育毛シャンプーで頭皮環境を良い状態にして、発毛の為の土壌を整えます。

育毛シャンプーを選ぶポイント

育毛シャンプーに変えても効果が現れなかった、逆に抜け毛が増えたという方もいらっしゃいます。
効果が現れない育毛シャンプーは、体質や原因に合っていないのかも知れません。
育毛シャンプーを選ぶポイントがあるので、確認してみましょう。

・アミノ酸系の洗浄成分が配合されている
・保湿成分がしっかり配合されている
・添加物が不使用

肌や髪と同じ成分なのが、アミノ酸系の洗浄成分です。毎日使っても皮膚トラブルになりにくいです。 洗浄成分は、ボトルを見てしっかり確認して下さい。
頭皮の乾燥は、血行不良を引き起こします。 保湿成分配合は重要なのです。

香料、着色料、保存料などの添加物は、皮膚トラブルの原因です。 なるべく添加物不使用を選びましょう。育毛シャンプー購入のポイントは、成分表示の確認です。合成界面活性剤は避けて下さい。

育毛シャンプーの正しい使い方

育毛シャンプーは、正しく使いましょう。
いくら薄毛対策に一生懸命でも、間違った使い方だと、頭皮や髪を痛め、効果が見られないと言う事になります。
まず、頭皮や髪を傷めないように正しくシャンプーをしましょう。

1、お湯はぬるま湯を使う。
熱いお湯でのシャンプーは、頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまいます。ぬるま湯で十分です。

2、シャンプーはよく泡だてる。
シャンプーを手に出し、そのまま頭皮につけるのは間違いです。
シャンプーは適量出して、手のひらでよく泡だてて使いましょう。
シャンプー剤を多く使うのも逆効果。 頭皮を痛めます。500円玉の大きさ位で十分です。

3、指の腹で頭皮をマッサージ洗い。
シャンプーがよく泡立ったら、頭皮を優しくマッサージ洗いします。

4、ドライヤーで乾かす。
シャンプー後の放置はNGです。そのままでは雑菌が増えたり、髪が傷んだりします。
ドライヤーを10cmくらい離して当て、乾かします。
完全に乾く前、8割程度かわいたら、冷風で仕上げます。

自分の頭皮環境や髪に合った育毛シャンプーで、正しい使用方法を十分確認してシャンプーしましょう。
買ってきた育毛シャンプーが合わなかった場合、すぐに使用を中止して下さい。

育毛シャンプーで泡パック

頭皮に潤いと栄養を与える、とっても簡単な泡パックをしてみましょう。

1、しっかりと泡立てシャンプーしながら、泡で頭皮と髪を包み込み、そのまま3分間パック。

2、3分経ったら、しっかりと洗い流す。

シャンプー泡パックは、汚れを落とす、栄養を届ける、保湿する、の効果が期待できます。
3分ですから、毎日行うと効果的です。

但し、シリコン配合・石油系・刺激の強い洗浄成分を含むシャンプーは、洗浄成分が強く、頭皮ダメージに繋がるので、使わないで下さい。

抜け毛対策に育毛シャンプーは大切なアイテムです。
生活改善しながら、育毛シャンプーを使って、前向きに育毛しましょう。

男性と女性とでは薄毛の原因が重なる部分もあるし、違う部分もあります。女性の薄毛対策としては、男性よりも遺伝の影響が少ないと言われているので、諦めずにアプローチすると改善の可能性は男性よりも高いです、

コメントは受け付けていません。